2022.05.20

【使えるiPhone豆知識】iPhone横向きでできる様々な機能

  • ブログ

「寝ながらiPhoneを使っている時に向きが変わってしまうのが面倒臭いから」「動画を見るとき以外は縦向きにロック設定している」など、このような理由でiPhoneを横向きに使用する機会を無くされていませんか?

今回は、本体を横向きにすることで出現する意外な機能をお伝えします。

関数電卓へ変身!横向きでワンランク上の計算機アプリを使用

普段私たちが何気なく使う計算機アプリ。実は横向きにすることで関数電卓に変化するんです! また、表示される桁数も格段に増えるので覚えておくと何かと便利です。

一気に一週間表示可能!カレンダーアプリ

カレンダーアプリも横向きにすることで変化します。横向きにすることで一週間表示が可能になるのでアプリを活用している方は是非使ってみて下さいね。
1週間の予定が一気も見渡せるようになるのでスッキリしますよ。

メッセージの書きやすさ大幅UP!メモアプリの魅力

メモアプリなどの手書きのメッセージ機能も、横向きにする事で画面が大きくなり格段に書きやすくなります。

横画面で書いたメッセージを縦画面に戻すとこんな感じです。

Safariのタブ整理は横向きで使用しましょう!

調べ事をしている際など、あれもこれもと気になるワードが増えてしまい、ついついsafariのタブをたくさん開いてしまう事ございませんか?
そんな時のsafariのタブ整理を行うにも横画面は便利です。
横向きにするとこのように開いてるタブの一覧が表示されるので整頓が捗ります。

左上に検索タブが表示されることで現在開いているタブを見比べながら検索することも可能になります。

画面が横向きにならない時は?

iPhoneを横向きにしても画面が横向きにならない場合は、縦向きロックに設定している場合が殆どです。まずはコントロールセンターを確認してみましょう。

「画面の縦向きロック」がオフになっているかを確認してみて下さい。 縦向きロックがオフになっているのに横向きにならない際は一度iPhoneを再起動してみましょう。
なお、アプリにはそもそも横向き対応しているものとしていないものがあります。元からiPhoneに入っているアプリでいうと、天気やリマインダーは横向きに対応していません。
その他App Storeでリリースされているアプリもそれぞれ対応しているものとしていないものがあるので注意して下さいね。